スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期ブリードオオ種親選定

GW3日目。
明日から天気が下り坂の予報。

昨日車を洗ったので今日は気持ち良く運転してたが、
細い路地で左側を結構な感じで擦ってしまった。
保険で対応する予定だが、なかなか立ち直れなかった。

なんとか気持ちが落ち着いたので、今期ブリード予定の
オオクワの種親選定を行った。
今期は最初から種親が少ないことは分かっていたので、
選別は比較的ラクだった。
今期分としては9♀。前期からの継続は5♀。
幼虫の予定数は150頭前後と考えている。

只、幼虫の数が増えても、今期使用予定の菌床が比較的安いので
フトコロは去年よりは減らないと思う。

最近継続して使用している神長サンの菌床は今期も極太系に
使用する予定なので、今年は2種類の菌床でブリードをしていこうおと思っている。
スポンサーサイト

等々力渓谷

今日からGWに突入。
私は11連休ですが、明日だけ工事立会いのため出勤。

今日は朝から天気も良く、イブを連れて等々力渓谷に行って来ました。
養老渓谷

以前、息子の大学見学のため近くを通ったのですが、
その時は時間が無く、行けずじまいでした。

多摩川近くから等々力までの数百メートルにこんな場所があるとは。

その後、等々力から尾山台まで散策しながら多摩川まで足を伸ばした。
この辺りは東京寄りよりも神奈川寄りの方が土手沿いは整備されているが
イブには散歩している犬も少なく、楽しんでいたようだ。
多摩川

その後は父親の見舞いに病院へ。

イイ気分転換が出来ました。

ニジイロ3連発

我が家の虫達もやっと起き出しゼリー交換が
忙しい季節になってきました。

今日は温室内のクワガタのゼリー交換。
20頭弱しかいないのでコチラは簡単だったが、
やっとニジイロ達もゼリーをきれいに食べるようになってきたので
3セット同居をさせた。

♀を先にケースに投入し、その後♂を被せると
3頭とも交尾を始めた。
ニジ3連発
後2♀残っているのでこの調子でいけばGWあたりに産卵セットが組めそうだ。


先日産卵セットに投入したニジイロWW♀。
早速卵が発見できたので、少し安心。
ニジ卵
幼虫が見えるようになったらケースを掘り出してみよう。

KUWATA横浜&オオクワ蛹

今日は朝から寒い雨。
休みだって言うのに5時に目が覚めてしまった。

当初午後にKUWATA横浜に行く予定だったが、
阿古屋さんが、わざわざ連絡くれたので急遽朝から参加することにした。
出展するものは無いので、今回は手ぶらで参加です。
開場当初はこの悪天候の割には結構な人手。
今後のイベントもコレくらい人が入るとイベントも楽しいですね。

私はその後父親の見舞いに行くので2時に退散。
やっぱり皆さんと話しができるのはイイ刺激ですね。


今回の画像はコチラ
オオクワ蛹
先日ボトル越しに見える蛹がどうしても気になったので
掘り起こしちゃいました。
無事羽化してくれるといいですね。

ニジイロSET

久しぶりの更新になってしまった。

記事は書いていなかったが、冬眠中のオオクワのゼリー交換や
幼虫のボトル交換、先日蛹化間近の幼虫を掘り出してしまったけど
無事蛹になったことを確認していたりと、しっかり飼育は続けていた。

只、仕事やプライベートが忙しく、ブログを書くまでのエネルギーが
残っていなかったのが本音です。


温室内で管理していた国産カブトが蛹になっていた。
それも2頭も!!
どちらも♀だが、今年GW前後にはカブトの成虫が見れそうだ。
カブト蛹


続いて、ずいぶん前に同居させていたニジイロWW.
忙しかったのと、交尾の確認が出来ていなかったので
ズルズルと同居期間が長くなってしまった。
産卵SETも準備できたので、やっと投入することが出来ました。
カワラボトル産卵やカワラ材の使用も考えたが、
スタンダードなマットでの産卵SETにした。
少し細めの材を埋め込んだが、今まで材に産んでくれていたことが
少ないので、気休め程度に入れることにした。
ニジSET


来週からもう少し気温も高くなるとのことなので、
他のクワガタ達もブリードに忙しくなりそうだ。

蛹室壊しちゃった。。。

期末から期初に掛けて、仕事が山のように膨らんでしまったが、
なんとか今日で目処がついた。

帰宅すると、いつもの郵便物が届いていた。
昆虫フィールド。
昆虫フィールド
サラッと見たが、ニジイロの記事が面白そうだ。
もう少し落ち着いてから、ゆっくり見ることにしよう。

その後、オオクワ幼虫のボトル交換。
今日は7本行ったが、ブログに書けるような結果がでない。
その内の1本だが、掘っている途中、蛹室らしき空間がある感じ。
外側からは全く見えないので、途中で止めるわけにもいかず、
掘っていくと、やっぱり蛹室だった。
このまま放置も出来ないので、今回も人口蛹室を作って投入。
この幼虫の感じからすると、1週間以内に蛹になりそうだ。
無事蛹になってくれることを祈る。
幼虫

プロフィール

Author:@タカ@
生まれは秋田県の鹿角市。
小さい時に横浜に移住し、現在に至る。

子供のときから動くものに興味を示し
青大将を振り回して遊んでいました。

大人になってからクワカブ飼育にハマッて
現在では毎年200~300頭を飼育しています。

たまには愛犬のイブも登場しますのでヨロシク。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。